NEWS



『くるまのニュース』10人に1人が見る自動車メディアに! 月間で2億2000万PV/1200万UU

『くるまのニュース』10人に1人が見る自動車メディアに! 月間で2億2000万PV/1200万UU

 株式会社メディア・ヴァーグ(本社:東京都世田谷区、代表取締役:浦山利史)が運営する自動車総合ウェブメディア「くるまのニュース」(編集長:横倉達也)が、2020年11月に月間ページビューが2億2000万PVと2018年4月の運用開始から2年8カ月で初の2億PVを超えました。また月間ユニークユーザー数も1200万UUを達成。日本の総人口1億2000万人で見ると、「10人に1人が見る自動車メディア」に成長しました。

 くるまのニュースが発信する記事・ニュースの外部配信先コンテンツビューを含めると、月間3億PVと自動車情報を発信する専門媒体として日本最大級です。

 今後も数多くの人が利用するメディアサイトの特徴を活かし、様々な展開を検討しています。直近ではこの12月から新たな情報発信サービス「くるまのニュース タイムズ」を運用開始。自動車業界活性化のため、このほかにも他メディアとのコラボレーションや自動車メーカーなどとも提携を進め、業界全体の発展に貢献していきたいと考えております。
 
 引き続き「くるまのニュース」は、年齢を問わずに誰でも楽しめ、わかりやすい自動車総合ウェブメディアとして、より一層の内容充実に努めるとともに、自動車に関わるすべてのユーザーに様々な情報やサービスの提供を行い、毎日見たいWEBメディアへ進化させていきます。

■くるまのニュースとは
 自動車をもっと身近に感じてもらいたいという思いから、2018年4月から本格運用を開始した自動車総合メディアです。
「誰にでもわかりやすく」をコンセプトに、新車情報や交通情報、ドライブ情報から自動車のメンテナンス方法まで幅広く、カーライフ全般に関する情報を魅力的な内容で発信しています。月間閲覧数では自動車専門ウェブサイトとして日本最大級のメディアに成長しています。