「e!Golf」が「Golfcart Vision®︎」に記事配信を開始 | 株式会社メディア・ヴァーグ

NEWS



「e!Golf」が「Golfcart Vision®︎」に記事配信を開始

「e!Golf」が「Golfcart Vision®︎」に記事配信を開始

 株式会社メディア・ヴァーグ(本社:東京都世田谷区、代表取締役:浦山利史)が運営するWEBメディア「e!Golf(イーゴルフ)」(編集長:金子信隆)は、2023年9月4日より、e!Golfの最新記事をゴルフカートサイネージメディア「Golfcart Vision®︎ powered by Tokyo Prime」(以下「Golfcart Vision®︎」)にて配信を開始します。

 配信対象は、「Golfcart Vision®︎」を搭載している首都圏近郊の9ゴルフ場・合計587台のゴルフカートです。2023年10月以降は20ゴルフ場・合計約1200台に拡大を予定しています。

 また、e!Golfでは「Golfcart Vision®︎」と連動し、記事訴求に続いてデジタル・サイネージで動画広告を放映することで、よりセグメントされたユーザーとの高いエンゲージメントが期待できる共同広告商品展開を開始いたします。

 引き続き、誰でも分かりやすく楽しめるゴルフ情報サイトを目指し「知りたかったことを知る喜び」を体験いただき、より一層の内容充実に努め、「ゴルフの魅力を人に伝えたくなるような」Webメディアへ進化させていく所存です。

■Golfcart Vision®︎ powered by Tokyo Prime(https://www.golfcart-vision.jp/)について

ゴルフカートナビ国内導入実績約1,100コースの株式会社テクノクラフトと、日本最大のタクシーサイネージメディア「Tokyo Prime」の運営ノウハウを持つ株式会社IRISが協業し、プレー時間の約60分~90分を占めると言われるゴルフカートでの移動体験の価値向上および広告収益化を目的として作られた、関東圏在住のゴルフプレイヤーに効率的に訴求できるメディアです。